こんにちは「ていく」です。大好きなMR.BIGの曲やインタビュー等を使って楽しく英語力をUPしたいと思ってます。必死で調べた記事ですが英語修行中の為、自信がありません。鵜呑みにしないでくださいw


by teiku_big
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:School Of Rock ( 4 ) タグの人気記事

School Of Rock P.82
Deweyの曲披露

It's not done yet. = まだ仕上がっていない

get in the zone = run high
(感情が)高ぶる

I was not planning on unveiling it...
公開するつもりじゃなかった
unveil = 公にする

warm up ritual
ritual = 日常的な習慣

hum =ハミングする

give directions = 指図をする

And then a thin layer of fog comes in around my ankles.
a thin layer of = ~の薄い層
fog = 霧

In the ancient time = 古代では
led the way = 先に立って導く

rent was way past due = 家賃の期限をとっくに過ぎてた

Dewey pretends to play the electronic guitar.
pretend = ふりをする
confetti comes down. = 紙吹雪が降ってくる

that's all I got so far. = 今できてるのはここまで
so far = 今のところ

It's a work in progress. = まだ制作段階の未完成なんだ
in progress = 進行中の、制作中の


◎ひとこと◎
Summer は
A brown noser = A ass kisser がお上手

[PR]
by teiku_big | 2011-07-14 12:25 | DVD | Comments(0)

マジでやろうぜ!

マジでやろうぜ!

p.68 食堂の続き…

Dewey: Yeah, the bee's knees.
そうさ、イケメンさ。
You're the... you're gonna be the most popular guy in shool.
お前は・・・お前は学校で一番の人気者になるのさ
Trust me.
俺を信じろよ。
Lawrence: Okay, I'll do it.
分かりました、やります。
D: Now, listen, this is a big commitment now.
よく聞けよ。これには本気で取り組まないといけないんだ
You don't just say yes if you're gonna flake out later.
後で脱退するくらいなら、やりますなんて言うなよ
L: I won't.
しません
D: Larry... Welcome to my world.
ラリー...俺の世界へようこそ。

Dewey tries to teach Lawrence a cool handshake.
デューイはかっこいい握手の方法をローレンスに教えようとする。


gonna= going to
gonna be ~ = ~な人になるでしょう
commitment = (本気で)かかわること 、(真剣な)取り組み
(DUO 1856)契約上の誓約、破れない約束、
flake out = 立ち去る、失敗する、酔いつぶれる
→例)flake out on the sofa 〈話〉〔疲れて〕ソファで眠り込む


◎かっこいいハイタッチで思い出したのは…◎
「そこまで言う!早見優、北天佑、醤油、ラー油、アイラブユー!…んー、 仲直り!」
(志村けんのだいじょうぶだぁより)
…違うかw

[PR]
by teiku_big | 2011-06-30 12:52 | DVD | Comments(0)

イケてない

P.66-2 食堂の場面

Lawrence: I'm not cool enough.
僕、イケてないし、
People in bands are cool.
バンドの人ってかっこいいでしょ。
I'm not cool. 
僕はかっこよくない。

Dewey: Dude, you are cool.
おいおい、お前さんはイケてるよ。
The way you play.
弾き方といい
What... why do you say you're not cool?
何…なんで自分がイケてないなんて言うんだ。

L: Nobody ever talks to me.
誰も僕に話しかけてくれません。

D: Well, those days are over,buddy.
じゃあそういう日々は終わったんだよ。お前さん。
Because you could be the ugliest sad sack on the planet,
だって、お前はこの地球上で一番不恰好な間抜け野郎かもしれないけど、
but if you're in a rocking band,
ロックバンドに入れば
you're the cat's pajamas, man.
最高の男なんだぜ、おい。
You're the bee's knees.
イケメンなんだ。
L: Bee's knees?
イケメン?



Deude= おいおい◆突っ込みを入れるような感じで使われることがある。
those days are over=そういう日々は終わった
buddy=仲間、親友、友達、相棒
ugliest sad sack on the planet=地球で最もどうしようもないヤツ
cat's pajamas=最高なもの
bee's knees=一流のもの

◎イケてないデューイはローレンスにやさしい。◎
[PR]
by teiku_big | 2011-06-30 06:07 | DVD | Comments(0)
突然ですが...
School Of Rock P.66


Lawrence:Mr.Schneebly?
シュニーブリー先生?
Dewey:Yeah? Hey, what's Up?
何だ? やあ、どうした?
L: I don't think I should be in the band.
僕は、バンドメンバーになるべきじゃないと思うんです。
D: Why not?
なぜだ?

I should be ~ = ~するべき
Why not? =①どうしてだめなの? (相手が否定文で言った事に対して理由を聞く時)
②もちろん/そうだね(勧誘の問いに対して)


◎自信がない時ってあるよね◎
[PR]
by teiku_big | 2011-06-29 23:53 | DVD | Comments(0)